本紹介

【ミニマリズム】Kindleで読める「持たない暮らし」本4冊【本紹介】

しろ
しろ

皆さんこんにちは!妻のしろです

 

私は最近家の片付けにハマっているのですが、インテリアや片付け術を参考にさせてもらおうとそういった系統の本にも手を出してみました。

我が家は夫がアマゾンプライム会員なので、Prime Reading(プライムリーディング)というサービスで対象の本や雑誌をKindleで読むことができます。

 

今回は私がPrime Raedingで読んだ「持たない暮らし」ジャンル(こういった言い方で合っているでしょうか?)の本3冊と、Kindleで購入した好きなブロガーの方の本1冊をご紹介します。

それぞれに違いや個性がありましたので、選ぶ参考にしてみてください。

こんな人へのおすすめ本を紹介しています。

何から片付けに手をつけていいかわからない人

憧れのお部屋を作るのに参考にするお家を探したい人

片付けはできたので、より快適なお気に入り空間を作りたい人 

ミニマリズムから人生の成功を手に入れたい人

 

「持たない暮らし」の始め方 riamo*

著者

riamo*さん

やさしい時間と、もたない暮らし

4人家族+猫2匹と生活されているご様子をブログに綴っているようです。

私は失礼ながら存じ上げず、この本を読んで知りました。

本書について

2019年12月発売の224ページからなる本です。

収納の写真などが多いため時間がかからず読めました。

1,540円で販売されていますが、我が家のようにアマゾンプライム会員の方やKindle unlimited会員の方は無料で読めます。

内容はブログでも紹介されているおうちのインテリアや収納、掃除の仕方などについて書かれています。

読んだ感想

こちらのご家族は著者の娘さんがお二人いらっしゃいますが、どちらも成人されていて、子育ての手ももう離れています。

ですので、子育て世代の暮らしを参考にしたい方にはちょっと向いていないかと思います。

おもちゃの片付けや子供服の処分など、そういった内容を知りたい方のことです。

また、とてもきれいに整っていて、インテリアの統一のこだわりも強いようです。

こういったこだわりを貫けるのも、自立したおとなだけの空間なので成せるのではないでしょうか。

とにかく収納も区切って、無印のケースなどに収納されるのがお好きなようです。

私には返って落ち着かなく見えたのですが、4人家族で生活するともなるときっちりしていないと収まらないところもあるでしょう。

総じて、不要物の見極めも済んで、好きなものだけのこだわりの空間を参考にしたい方にはおすすめです。

私にはまだまだモノの厳選が終わっていませんし、我が家はモノトーンの部屋を目指しているわけではありません。

しろ
しろ

私は動物柄が好きですし、夫のポケモングッズもたくさんあります

 

ちょっと我が家には先取りし過ぎた内容かと感じました。

おすすめ度

読みやすさ

玄人向け

 

月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活 ミニマリストTakeru

著者

ミニマリストTakeruさん

YouTube

月間200万PVの人気YouTuberで、ミニマリズムを広める活動もされているようです。

私はこの本を読むまで存じ上げませんでした。

私は最近ミニマリズムには関心はありますが、YouTubeでは探していないので…。

本書について

2020年4月発売の224ページの本です。

ソフトカバー1,408円です。

アマゾンプライム会員の方はPrime Readingで読めます。

内容は著者が難病のため、仕事ができず収入もなく苦しんだ経験からミニマリストになり、その結果人生が変わってYouTubeを始めて夢を叶えたことが書かれています。

読んだ感想

ちょっと辛口になってしまいますが…、先述のriamo*さんの本と同じページ数なのに読むのが苦痛でした。

ミニマリズムを書いた本ではないと私は思うからです。

なので期待した内容ではなく、読み切るのをやめようかとも思いました。

これは作者がミニマリズムを機にYouTubeで成功したことを綴った本であって、中身は社会人向けの自己啓発本のようでした。

章末にワークも付いていて完全にそれだと感じました。

「夢を叶えるためには?」なテーマがほとんどで、仕事を成功させたい方に向いているかと思います。

私は主婦目線で家事が楽になるように、ストレスを減らすには、などが知りたいので、我が家にはマッチしていませんでした。

 

おすすめ度

読みやすさ

生活を変えたい人向け

 

ミニマリストな暮らし方

本書について

総勢21人の人気ブロガーやインスタグラマーの方のお家紹介の本です。

2019年2月発売の129ページです。

お一人あたりのページは4ページほどで、写真が多く載っているので読む部分は少ないです。

1,430円で販売されていますが、我が家のようにアマゾンプライム会員の方やKindle unlimited会員の方は無料で読めます。

読んだ感想

生活スタイルや家族構成の違う21人の方が紹介されているので、自分が参考にしたい人を見つけやすいです。

この本はここから好きなブログやインスタグラムを追っていくための本なのでしょうか。

まるで写真集を見ているような感じでした。

単に暮らしや家紹介に過ぎないので、ミニマリズムや片づけ方法が詳しく学べるという類のものではありません。

ですが、どのお部屋も片付いていて我が家もこうしたい!というやる気が触発されます。

 

おすすめ度

読みやすさ

初心者向け

 

片付けは減らすが9割 阪口ゆうこ

次にご紹介する本は上述の3冊とは異なり、Prime Readingで読めるものではありません。

私はKindleで購入しました。

 

著者

阪口ゆうこさん

HOME by REFRESHERS

4人家族+猫1匹の生活を載せています。

また、ブログに限らずインスタグラムやツイッターもやっているみたいです。

私はこの方のブログを読んで学ぶところが多かったので、本書も買うことにしました。

本書について

2020年9月発売の176ページからなる本です。

大きな字で書いてあり、写真も大きくスペースを取っているのですぐに読むことができます。

内容は本人曰く「ゆるミニマリスト」な生活を書かれたものです。

自分がゆるミニマリストになった経緯、利点、片づけのすすめなどが取り入れやすく書かれています。

また、とても砕けた口語で書かれていて親しみやすい印象を受けます。

読んだ感想

おそらく片づけ本としてはとても初歩的な内容です。

ものを減らすことのすすめ、お金を使いすぎない工夫、片づけると掃除が楽になる、などほかの持たない暮らしの本に書いてあることが多いです。

ですがそれが押し付けがましくなく、一貫して書かれていることは、人それぞれに合ったやり方がある、ということ。

家族構成や家の間取り、収納スペースの量など人によってさまざまですからね。

そしてものを減らしてからが家を整えるスタートなのだと改めて実感できました。

私はまだまだ片づけ始めて2ヶ月程度。

もっと早く結果を出したい、目に見えた改善がほしいと思ってしまうのですが、好きなものの厳選や見直しは始まったばかりです。

とてもやる気が触発されました。

 

おすすめ度

読みやすさ

初心者向け

 

4冊読んでみて

こんな人にこの本はおすすめです

何から片付けに手をつけていいかわからない人→「片付けは捨てるが9割」

憧れのお部屋を作るのに参考にするお家を探したい人→「ミニマリストな暮らし方」

片付けはできたのでより快適なお気に入り空間を作りたい人 →「持たない暮らしの始め方」

ミニマリズムから人生の成功を手に入れたい人→「月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活」

人によってモチベーションは違う

ご紹介した4冊はどれも個性やターゲットが違うかと思います。

私は本を読むのが好きなので、ついこうして本から情報を得ようと考えますが、ご紹介した本の著者の方はブロガーやインスタグラマーの方ばかり。

美しいお部屋の様子を見ることでモチベーションが上がる人も多いと思いますので、参考にしていただければと思います。

家の片づけとは

ここに紹介した4冊を読んでみてトータルして言えることは、我が家はまだ人を参考にするほどの段階ではないということに気づきました。

まだまだモノが片付いてもう捨てるものがない状態とはなっていないし、捨てるかどうか見極め中、お試し中のものもあります。

最後に紹介した阪口ゆうこさんの本のタイトルどおり、片づけは捨てることから始まるのだと思います。

誰と比べることでもありませんしね。

もちろん憧れのお部屋やインテリア家具を参考にすることには意味があると思います。

今の段階としてはもっと変化を楽しみながら片付けを進めていきたいと気持ちを新たにしました。

しろ
しろ

自分の理想に近づいていくのが楽しみです

 

部屋を片付ければ人生が変わる?

断捨離にちなんだ以前ご紹介した小説はこちら↓

【垣谷美雨】「あなたの人生、片づけます」部屋は心を表す?【本紹介】 今回は垣谷美雨「あなたの人生、片づけます」をご紹介します。 以前も垣谷美雨さんの本を紹介したのですが、...

 

よろしければクリックで応援お願いします。

読書日記ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA