お役立ち情報

【デジタルデータリカバリー】データ復旧・復元の料金・口コミ・特徴を徹底分析

HDDが壊れた!

 

HDD(ハードディスク)やSSD(ソリッドステートドライブ)が壊れた経験ありませんか?

特に、最近ではSSDを利用する方が増えていますが、HDDより壊れやすいため、大切なデータを急に失ってしまうリスクが高いです。

 

データを守るために、バックアップを頻繁にしていても、つい忘れてしまうこともあると思います。

失ったデータを取り戻したい!

そんな人のためにおすすめするのが「データ復旧サービス」です。

 

壊れたHDDやSSDから、あなたの大切なデータを復旧してくれるサービスですが、本当にデータが復旧されるのでしょうか?

また、どれくらいの料金・どれくらいの期間で復旧されるのでしょうか?

 

 

そこで、実際にデータ復旧サービスで依頼した結果、料金・期間を徹底的に調べてみました!

この記事では以下のことを紹介しています。

・データ復旧サービスとは?

・本当に復旧されるの?

・復旧にかかる費用(金額)は?

・復旧にかかる期間は?

 

実際に復旧サービスに依頼した事例も併せて紹介するので、ぜひ読んでみてください!

 



データ復旧サービスとは?

様々な記憶媒体から復旧

その名の通り、壊れたHDDやSSDのデータを復旧・復元してくれるサービスのことです。

たとえば以下のような機器からのデータ復旧に対応しています。

・HDD、SSD
・スマートフォン
・ビデオカメラ
・RAID機器
・Mini SD、 SDカード(SDシリーズ)
・コンパクトフラッシュ
・デジタルカメラ
・フォトストレージ
・メモリーカード
・USBメモリ
・メモリースティック、メモリースティックDUO 、 メモリースティックPRO 等

依頼する業者によって取り扱う機器は違うので、復旧したい機器が対応しているのかは事前に調べる必要があります。

また、業者によっても復旧できるできないが違うので、復旧率〇〇%のように高確率で復旧できるアピールをしている業者の方が、依頼するには安心でしょう。

 

 

本当に復旧されるの?

今回紹介するのは「デジタルデータリカバリー」という業者です。

 

データ復旧率95.2%※1という高確率でデータを復旧している実績があります。

11年連続データ復旧国内売上No1※2でもあり、国内トップクラスの実力を兼ね備えている企業なので、技術力は信頼できるでしょう。
※1:2018年2月実績
※2:2007年~2017年

 

 


デジタルデータリカバリー  メーカー製機器のデータ復旧より引用

メーカーや量販店から「復旧は無理」と言われたハードディスクも、復旧できる可能性があります。

 

「製造メーカーでさえ難しい壊れたハードディスクから、データを救出いたします」

企業ホームページには上記に記載しているように、自社の技術力にかなりの自信があるようです。

 

メーカーでは復旧作業まで行っていないケースも多々ありますが、データ復旧・復元に特化した企業だからこそ、顧客も信頼できて、安心して任せられますね。

 

 

デジタルデータリカバリーの特徴

どこよりも「早い」対応力と復旧速度

デジタルデータリカバリー どこよりも早く最新の設備と技術でより引用

 

デジタルデータリカバリ―は24時間365日相談・診断・見積無料です。

HDD等のデータは、いつ壊れるのか分からないので、ユーザーからすれば壊れた瞬間に対応してくれるというのはありがたいですね。

 

さらに、復旧速度もかなり早いです。

スピード復旧3つのポイント
① 機器のお持ち込みから速い場合最短5分で初期診断完了!

② データ復旧ご依頼から速い場合最短15分で復旧可能!

③ ご依頼の約8割は48時間以内に復旧完了!

デジタルデータリカバリー どこよりも早く最新の設備と技術でより引用

 

持ち込みのタイミング・破損状況によって復旧時間は変わりますが、早ければ即日中にデータが復旧する可能性もあるようです。

ユーザーにとっては一刻も早く復旧して貰いたいので、壊れた当日に復旧してくれるなら、とても助かりますね。

 

 

最先端設備と技術で高確率復旧!

デジタルデータリカバリ― 最先端設備と技術で高確率復旧!より引用

HDDは埃の一つでも障害が起こるほどデリケートなので、無菌室のような”クリーンルーム”にて復旧作業を行っています。

クリーンルームの他にも、随時最先端の機器を導入しているようで、こうした設備により、より確実に、そしてより多くのユーザーの機器を復旧しています。

 

日本国内にデータ復旧業者は100社以上存在しますが、その多くは従業員1,2名のような小さな会社です。

規模が小さい事は悪い事ではありませんが、依頼する側としては少し不安ですよね。

 

デジタルデータリカバリーでは、通常の障害から高難度障害にまで対応できる技術者が在籍していることを公表しているので、大切なデータを預けられる信頼感があります。

 

「その企業は本当に自社で復旧をしているのか?」

「セキュリティ面は安全なのか?」

「どういった環境で復旧作業を行っているのか?」

 

ホームページ上ではいくらでも綺麗に見せられますが、データ復旧作業は基本的に1発勝負なので、少しでも信頼感がある業者に依頼するの方が良いでしょう。

デジタルデータリカバリー どこよりも早く最新の設備と技術でより引用

 

 

デジタルデータリカバリーの口コミ

実際に利用したユーザーの声を探してみました。

自社ホームページでは説明されていない、本音の声を届けたいと思います。

 

好意的な意見

 

どのユーザーもデータ復旧がされているようです。

それでは対照的に、否定的な評価のされている人の意見を紹介します。

 

 

否定的な意見

 

技術力を維持するためか、デジタルデータリカバリーの依頼料は少し高めになっているようです。

そのため、「依頼料が高すぎる」という意見の方が多かったです。

 

「復旧できなかった」という意見もありましたが、全体的な口コミを見る限り、料金が高いだけあってか、基本的に復旧率が高いことは確かなようです。

データの価値は人それぞれですが、大金を払ってでも大切なデータを安心できる業者に頼みたいと考えている方にはおすすめできるでしょう。

 

 

復旧にかかる費用は?

データを復旧することが一番大事ですが、次に気になるのは「いくら掛かるのか?」ですよね。

ホームページ上での料金設定は以下の通りです。

デジタルデータリカバリー データ復旧料金についてより引用

データ復旧料金の目安

500GB未満 5,000円〜 1TB以上 20,000円〜
500GB以上 10,000円〜 2TB以上 30,000円〜

※こちらに掲載されている金額は、あくまで総ディスク容量を元にした目安の金額です。 障害内容により、金額が異なりますので、まずはお電話にてご確認ください。

 

データ容量によって、金額が異なるようです。

しかし、口コミや評判を調べると、データ容量よりも「故障個所」、「難易度」、「工程数」によって金額が大きく変わる傾向にあるようでした。

 

実際にどれくらいの金額が掛かるのかは、体験談にて詳しく解説しています。

【体験談】デジタルデータリカバリーにデータ復旧・復元の見積もりをしてみた 突然HDD(ハードディスク)やSSD(ソリッドステートドライブ)が壊れた場合、あなたならどうしますか? 本来であれ...

 

 

復旧にかかる期間は?

ホームページ上で紹介している最速復旧期間はこちら。

スピード復旧3つのポイント
① 機器のお持ち込みから速い場合最短5分で初期診断完了!

② データ復旧ご依頼から速い場合最短15分で復旧可能!

③ ご依頼の約8割は48時間以内に復旧完了!

デジタルデータリカバリー どこよりも早く最新の設備と技術でより引用

 

早ければ即日で復旧可能ですが、実際にはどれくらいの期間が掛かるのでしょうか?

復旧の依頼方法は3種類ありますが、即日で復旧が可能なのは「持ち込み」のみです。

・持ち込み

・郵送

・出張(法人のみ)

 

基本的には郵送(宅急便)で配送するのが一般的でしょう。

配送料は全国無料ですが、返送の際はお客様負担になってます。

 

お急ぎの方はバイク便の手配も可能なので、見積の際に伝えると良いでしょう。
(バイク便の場合は追加送料が掛かるかもしれません)

 

郵送(宅急便)の場合、最短で翌日到着になります。

翌日には診断が可能なので、最短で翌日復旧、返送まで含めると、3日間で手元に到着します。

返送にバイク便を利用した場合、最短2日間で手元に到着します。

 

あくまで最速での復旧をした場合は、即日~3日間で手元に到着しますが、やはり「故障個所」、「難易度」、「工程数」によって、復旧時間は大きく変動します。

 

体験談にて、「難易度」、「工程数」別の復旧期間を紹介しています。

【体験談】デジタルデータリカバリーにデータ復旧・復元の見積もりをしてみた 突然HDD(ハードディスク)やSSD(ソリッドステートドライブ)が壊れた場合、あなたならどうしますか? 本来であれ...

 

 

データ復旧サービスのメリット

データ復旧サービスには以下のようなメリットがあります

  • 高確率のデータ復旧率
  • 最短即日のデータ復旧
  • 高い技術力が誇る安心感

順番に紹介していきますね。

 

高確率のデータ復旧率

業者に依頼してデータを復旧させる場合、高確率でデータが復旧されます。

前述のとおり、デジタルデータリカバリーの場合はデータ復旧率95.2%※1という高確率でデータを復旧している実績があります。
※1:2018年2月実績

 

「どうしても復旧させたい!」

というデータを復旧していのであれば、まず業者に相談することをおすすめします。

 

 

最短即日のデータ復旧

スピード復旧3つのポイント
① 機器のお持ち込みから速い場合最短5分で初期診断完了!

② データ復旧ご依頼から速い場合最短15分で復旧可能!

③ ご依頼の約8割は48時間以内に復旧完了!

デジタルデータリカバリー どこよりも早く最新の設備と技術でより引用

 

デジタルデータリカバリーの例ですが、最短5分で診断→依頼から最短15分で復旧。

これは専門職の業者でしかありえない復旧速度です。

 

データ復旧に特化した企業であるからこそ、復旧率も復旧速度も日々進化しています。

一刻も早く、データを復旧したいときには頼りになりますね。

 

 

高い技術力が誇る安心感

HDD、SSD等の記憶媒体はとてもデリケートなので、素人が不用心に触ると壊れます。

なので、大切なデータが入ったHDDを扱うには、プロに任せるのが一番です。

 

埃ひとつでも壊れるHDDを扱うには、クリーンルームなどの設備を持っている業者や、数多くのメーカー品を扱う業者が信頼できます。

さらに、高い技術力を持つエンジニアが在籍していることも重要です。

 

これらの設備、技術者を兼ね備えた業者は数少ないですが、復旧サービス業者のホームページを調べてみましょう。

最低でもクリーンルームの設備がある業者であれば、それなりに信用できると思います。

 

やはり、技術力のある業者に任せた方がデータ復旧してくれる確率も上がるので、安心感が得られます。

 

 

データ復旧サービスのデメリット

メリットがある一方、デメリットは以下のようになってます。

  • 高額な費用が掛かる場合がある
  • データ復旧できない場合もある

順番に紹介していきましょう。

 

高額な費用が掛かる場合がある

データ復旧サービス業者は、その高い技術力を維持するために復旧費用が高額になる場合があります。

復旧度合いにもよりますが、数万円~数十万円は覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

また、業者にもよりますが、データ復旧に掛かる費用は主に「データ容量」、「故障個所」、「難易度」、「工程数」によって決まってきます。

しかし、どの程度の破損具合なのかは依頼者は把握できないので、ほとんど言い値のような金額になりがちです。

 

依頼した時点で、大切なデータは業者に握られています。

提示された金額がデータに見合う価値があるのか、考える必要がありますね。

 

 

データ復旧できない場合もある

信頼できる業者であっても、ときにはデータが復旧されない場合もあります。

一部だけ復旧、または完全に復旧できない状態になる可能性もありますが、復旧できなかった場合は費用が掛からない業者もあります。
(デジタルデータリカバリーは、復旧できなかった場合でも費用が掛かります)

 

データ復旧サービスを利用する前に、バックアップを定期的にする方が、結局は安上がりです。

リマインダーをセットする、外付けHDDを用意しておく等の対策を、今のうちから始めておきましょう。

 

ポータブルタイプのHDDなら、置き場所に困らずコンパクトに管理できます。

 

 

自分でデータ復旧をしたい場合

データを復元するには、前述の通り業者に依頼する場合と、自分でデータ復旧ソフトを利用して復旧させる方法があります。

 

こちらのソフトは無料体験版があるので、まずは自前で復旧できるかを試してから依頼するのも遅くないでしょう。

 

ただし、こういった復旧ソフトが利用できるのは、HDDが物理的に壊れていない場合です。

急なHDDやSSDのトラブルは、物理的な破損であることがほとんどなので、ダメでもともとくらいの気持ちで試すことをおすすめします。

 

 

まとめ

データ復旧サービスとは?

以下のような機器のデータを復旧・復元できるサービスです。

・HDD、SSD
・スマートフォン
・ビデオカメラ
・RAID機器
・Mini SD、 SDカード(SDシリーズ)
・コンパクトフラッシュ
・デジタルカメラ
・フォトストレージ
・メモリーカード
・USBメモリ
・メモリースティック、メモリースティックDUO 、 メモリースティックPRO 等

 

主に依頼が多いのはHDD、SSDですね。

依頼する場合は、復旧率〇〇%のように高確率で復旧できるアピールをしている業者を選びましょう。

 

 

本当に復旧されるの?

デジタルデータリカバリーは、データ復旧率95.2%※1という高確率でデータを復旧している実績があります。

国内トップクラスの実力を兼ね備えている企業なので、技術力は信頼できるでしょう。
※1:2018年2月実績

 

また、デジタルデータリカバリ―は24時間365日相談・診断・見積無料

さらに、復旧速度もかなり早いです。

① 機器のお持ち込みから速い場合最短5分で初期診断完了!

② データ復旧ご依頼から速い場合最短15分で復旧可能!

③ ご依頼の約8割は48時間以内に復旧完了!

デジタルデータリカバリー どこよりも早く最新の設備と技術でより引用

 

デジタルデータリカバリーでは、通常の障害から高難度障害にまで対応できる技術者が在籍しているので、大切なデータを預けられる信頼感があります。

データ復旧作業は、業者でも失敗する可能性はありますが、少しでも信頼感がある業者に依頼する方が得策です。

 

 

デジタルデータリカバリーの口コミ

実際に利用したユーザーの声を聞くと、賛否両論ありあすが、主には「料金が高い」という共通認識があるようです。

ただ、それだけ高い技術力を持っているというアピールでもあるので、その金額に見合った技術を求めたいという人にはおすすめです。

 

 

見積もり金額は電話にて連絡がきます。

そして、復旧依頼は即日中に判断しなければ依頼することができません。

 

ほとんどの場合が10万円以上の金額になる傾向にあるので、金額を提示されたら〇分後~〇時間後に折り返し電話をする旨を伝えて、

このデータに〇〇万円の価値があるのか?

〇〇万円あったら□□が買えるな

 

と、一度冷静に考えてから判断してください。

 

即日中に判断しなければならない理由は、私が実際に依頼した体験談にて記載しています。

詳しくはこちらも参考にしてみてください。

【体験談】デジタルデータリカバリーにデータ復旧・復元の見積もりをしてみた 突然HDD(ハードディスク)やSSD(ソリッドステートドライブ)が壊れた場合、あなたならどうしますか? 本来であれ...

 

 

復旧にかかる費用は?

ホームページ上での料金設定は以下の通りです。

 

データ復旧料金の目安

500GB未満 5,000円〜 1TB以上 20,000円〜
500GB以上 10,000円〜 2TB以上 30,000円〜

デジタルデータリカバリー データ復旧料金についてより引用

※こちらに掲載されている金額は、あくまで総ディスク容量を元にした目安の金額です。 障害内容により、金額が異なりますので、まずはお電話にてご確認ください。

 

上記の金額はホームページにて記載されていますが、この金額は全く当てになりません。

ほとんどの場合は十万円前後~数十万円程の金額が掛かることを覚悟していた方が良いでしょう。

 

 

復旧にかかる期間は?

ホームページ上で紹介している最速復旧期間はこちら。

スピード復旧3つのポイント
① 機器のお持ち込みから速い場合最短5分で初期診断完了!

② データ復旧ご依頼から速い場合最短15分で復旧可能!

③ ご依頼の約8割は48時間以内に復旧完了!

デジタルデータリカバリー どこよりも早く最新の設備と技術でより引用

 

損傷具合によりますが、復旧速度はかなり早いです。

 

とにかく早くデータを復旧させたい!

という方にはうってつけのサービスといえるでしょう。

 

 

データ復旧サービスのメリット

データ復旧サービスには以下のようなメリットがあります

高確率のデータ復旧率
最短即日のデータ復旧
高い技術力が誇る安心感

 

やはりプロに依頼すると安心感があります。

データを確実に復旧させるには、データ復旧サービスを利用することをおすすめします。

 

 

データ復旧サービスのデメリット

データ復旧サービスには以下のようなデメリットがあります

・高額な費用が掛かる場合がある

・データ復旧できない場合もある

 

プロに依頼するわけなので、依頼料は高額になる可能性もあります。

業者によっては、復旧できない場合でも作業料金が発生するので、事前に確認しておきましょう。
(デジタルデータリカバリーは、復旧できない場合でも作業料金が必要です)

 

 

自前でデータ復旧をしたい場合

データ復元ソフトを用いると、自前でデータ復旧できる可能性もあります。

 

ただし、余計な作業をすると、後にデータ復旧サービス業者でも復旧できなくなるかもしれません。

「誤ってデータを消してしまった」程度の「復元」レベルならソフトでも復元できるでしょうが、物理的な損傷を「復旧」するには、おとなしくデータ復旧サービスを利用しましょう。

 

 

最後に

データ復旧サービスをおすすすめできる人・おすすめできない人

データ復旧サービスは、おすすめできる人おすすめできない人がいます。

それぞれの特徴は以下の通りです。

 

おすすめできる人

・とにかく早くデータ復旧したい場合

・高い技術を持っている業者に任せたい場合

・お金を払ってでも復旧させたい場合

おすすめできない人

・時間は掛かっても復元ソフトで復元したい場合

・自分で復旧作業にチャレンジしてみたい場合

・お金を払いたくない場合

 

考えるべき点は、そのデータが「大金を払ってでも復旧したいのか?」ということです。

データ復旧を依頼する際はそれなりの金額が必要なので、それに見合ったデータであるのかをよく考えてからにしましょう。

 

 

こまめなバックアップをしよう

そもそも、大事なデータはバックアップを取るべきです。

定期的なバックアップをするには、バックアップが取りやすい環境を作っておくことが大事なので、外付けHDD・NAS等を用いて、すぐにバックアップが取れる環境作りをしておきましょう。

 

外付けHDDはスリムなサイズであれば場所を取らないのでおすすめです。

 

NASとは、Wifi等のネットワークがあれば、スマホ・パソコン問わず、どこからでもデータの保存が可能な記憶媒体となってます。

外付けHDDを常に接続しておくこと煩わしく思ったり、スマホのデータもバックアップを取りたい方にはおすすめです。

 

 

データ復旧サービスは高額であり、できることなら利用しない方がベストでしょう。

そのため、毎週・毎月といった定期的にこまめなバックアップを取ることが重要です。

 

ただ、うっかりバックアップを忘れたり、急な停電やトラブルによってバックアップができない場合もあるので、そういった非常時にこそデータ復旧サービスをおすすめします。

 

データも大事ですが、お金も大事なので、まずはバックアップをするという対策を忘れないでくださいね。

 

 

よろしければ私がデータ復旧サービスを利用した体験談も参考にしてみてください。

【体験談】デジタルデータリカバリーにデータ復旧・復元の見積もりをしてみた 突然HDD(ハードディスク)やSSD(ソリッドステートドライブ)が壊れた場合、あなたならどうしますか? 本来であれ...

 

よろしければクリックで応援お願いします。

人気ブログランキング

 



POSTED COMMENT

  1. てらさき けんぞう より:

    記事読みました。
    デジタルデータリカバリーについてです。
    Googleの口コミ見れば分かりますが、ぼったくられたや返金されなかったやお金をだまし取られたなどの悪評が多い業者なのですよね

    • あこ より:

      私は今回初めて利用しましたが、そんな口コミがあるんですね。
      Googleの口コミは見てなかったので、参考にさせて貰います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA