雑記

【気分もすっきり!】今年手放してよかったもの【片づけ・大掃除】

しろ
しろ

皆さんこんにちは!妻のしろです

 

もう今年も残りわずかとなりました。

なんだか1年があっという間だった気がします。

 

さて、年末といえば大掃除のシーズンですね。

大掃除も大事ですが、大掃除前に不要品の処分をしてはいかがでしょうか?

今回は今年手放してすっきりしたものをご紹介します。

 

 

手放してよかったもの・おうち編

収納タンスと初めてのジモティー

今年No.1の手放してすっきりしたものはプラスチック製の収納タンスです。

高さ90cm、横幅60cmの4段のものです。

私がひとり暮らしのときから使っていて、結婚してからは私用のクローゼット内に入れて使っていました。

 

私用のクローゼットは寝室にあるので、ただでさえベッドとクローゼットの扉が近くて不便なのに、さらに扉が閉まるギリギリの位置にタンスを置いていたのです。

しろ
しろ

引き出しを開けるたびに狭苦しい思いをして服を出し入れしていました

 

 

しかし服を大幅に減らしたためタンスに入れる中身が減り、2段しか使わなくなったので思い切って処分することに決めました。

こんまり流で服を見直したときはこちら↓

【こんまり】人生がときめく片付け術を実践してみたら・・・【本紹介】 私は最近持ち物の見直しにハマっていて、少しずつですが処分をすすめていました。 そんな中でこちらの本を読みました。 ...

 

 

しかし、市の粗大ゴミ回収に頼むと500円くらいかかってしまいます。

しろ
しろ

ゴミを捨てるのにもお金がかかる時代ですね

 

状態はきれいなのにもったいない!

そこで初めてジモティーを使ってみることにしました。

 

 

ジモティ―経由ですぐ連絡がきた!

もともとお金をかけて捨てなければいけないものなので、手出しがなければそれでいいかと思い、0円で出品しました。

すると、ものの5分で連絡が続々ときました!

しろ
しろ

結構マメに見ている方もいるのですね。

 

 

家の近くまで取りに来てくれる方と交渉し、めでたく次のお宅に貰われていきました。

ジモティーって便利ですね。

しろ
しろ

こんなにあっさりできるなんてびっくりです

 

 

これからも大型の不要品は機会があれば出品しようと思います。

高さ90cm、横幅60cmもあったのでなくなるとすっきり!

使い勝手の不便さからも開放されて、晴れやかな気持ちになりました。

 

 

テレビとカラーボックス

これは以前記事にしたのですが、寝室にテレビを置いていたのですが見ることがほとんどなかったため撤去しました。

テレビはその後夫がヤフオクで売ってくれました。

くわしくはこちら↓

【お金の管理】連休中にしたお金と部屋の見直し【片づけブーム】 連休も終わってしまいましたね。 私はでかけたり、部屋の片付けをしたり、お金の見直しをしたり、有意義に過ごせました。...

 

 

そしてテレビを載せていた収納家具とリビングのカラーボックスをチェンジし、不要になったカラーボックスも処分しました。

その後はというと、思い出しもしません。

 

この記事を書くために「そういえばテレビあったなあ」とやっと思い出すくらい。

手放してもまったく後悔しませんでした。

 

広いスペースが空いたので夏は扇風機を置いたり、現在は加湿器を置いたり有効にスペースを使えています。

寝室は寝る前に頭を休ませるために物を減らし情報を少なくしたほうが入眠がよくなるそうです。

しろ
しろ

落ち着いた空間になって満足しています

 

 

トイレマット・便座カバー

手放すことで掃除洗濯の手間が解消されました。

今までトイレマットと便座カバーの洗濯は億劫だったんですよね。

 

通常の洗濯物と一緒に洗いたくないし、そのまま洗濯機に入れるのも抵抗があったので予洗いしてから洗濯機で洗っていました。

毎度面倒くさいし、なにより「そろそろ洗濯しなきゃいけないなあ」と常に頭の隅で思っていることにももやもやしていました。

 

ですが思い切って断捨離すると、掃除が簡単になりました。

マットを退かすことなくそのまま拭くだけでいいのだからより清潔になりました。

 

 

便座カバーもなくしたので汚したらすぐに拭けます。

見栄えもすっきりして気持ちいいです。

 

 

そもそもトイレにマットを敷くものという思い込みにとらわれていました。

無いほうが管理が簡単です。

 

結婚してから夫がシロクマ好きの私のために見つけて買ってくれたトイレマットでした。

 

気に入っていたので捨てることに悩みましたが、夫も納得してくれて処分に至りました。

私が家のものを捨てたがるのに付き合ってくれる夫にも感謝しています

しろ
しろ
いつもありがとう

あこ
あこ

快適なおうちになってきたね♪

 

 

手放してよかったもの・お金編

ゆうちょ銀行口座

私は学生時代のアルバイトの収入用にゆうちょ銀行口座を持っていましたが、最近になって定期貯金が10年満期になったので、お金を受け取るために10年ぶりにゆうちょ口座を利用することになりました。

 

しかし、その定期貯金もすべて満期になって払い戻しため、ゆうちょ銀行の普通口座の役目はもう終了です。

普通口座、定期貯金口座ともに解約しました。

 

普通口座にはキャッシュカードも持っていたのですが、窓口でハサミを入れられて回収されました。

メインバンクはWeb通帳にしているので、通帳がなくなってすっきり!

 

定期のお金は奨学金返済にあてることにしました。

しろ
しろ
10年前の自分に感謝です。

 

 

生命保険

これは具体的には解約したのではなく減額したのですが、でも気持ちはとてもすっきりしたものの一つです。

固定費の節約にもなりますし、保険に多額のお金をかけているもやもやも解消されました。(自分に必要と思う保障だけに絞りました)

 

 

私の保険の担当者は母の知り合いの方で、私のことを小さいころから知っている人です。

ですので保険の解約や減額を申し出るときは少し気まずかったんですよね。

 

こうした知り合いから保険に加入してしまうというのも解約や固定費削減に踏み切りにくい理由の一つですね。

 

 

来年も持ち越したいか?

今年は私に片付けブームが到来し、自分の持ち物を見直すことができました。

持ってて当たり前だった、でもお気に入りでもないものを来年も使いたいか?と思うと年末ということもあってか処分に踏み切ることができました。

 

きっと私と同じく年末になると捨て欲が湧く人も多いと思います。

今からでも間に合います。

しろ
しろ

すっきりした気持ちで2022年を迎えましょう!

 

よろしければクリックで応援お願いします。

人気ブログランキング 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA