旅行

【旅行】新潟一泊二日の旅【2日目~酒造見学・ピアbandai】

しろ
しろ
皆さんこんにちは!妻のしろです。

 

前回に引き続き、新潟旅行についての記事をお送りします。

一泊二日の2日目です。

今回も飲むか食べるかしかしていません笑

よろしければお付き合いください。

2020年12月に旅行した記録です。

一日目からどうぞ↓

【旅行】新潟一泊二日の旅【1日目~ぽんしゅ館・ブリしゃぶ】 コロナが流行しだしてから、もう1年以上経ってしまいましたね。 今年になってからは特に感染がひどくなってきました。 移...

 

2日目

酒造見学へ

2日目はホテルで朝食をとった後、酒造見学に向かいました。

今代司酒造さんです。

関連ランキング:その他 | 新潟駅

 

こちらは事前に見学の予約を取りました。

新潟駅から徒歩で向かいましたが、雨が降っていたので寒かったです。

歩ける距離でしたが、悪天候ならタクシーがおすすめです。

 

今代司酒造に到着!

お店に入ってすぐは物販になっていて、その奥に酒蔵がありました。

スリッパに履き替えて案内してもらいます。

日本酒作りの工程や設備を説明してもらいながら、酒造の歴史やコロナの影響など、いろいろなお話をしてくださいました。

 

見学終了後は3種類の試飲をさせていただけました。

日本酒と甘酒もありました。

こちらの甘酒は酒米からできていて、贅沢なものなのだそうです

(日本酒の受注が減り、余ってしまった酒米で作ったそう)。

気に入ったので購入しました。

料金を支払えばよりたくさんの種類のテイスティングができるものもありましたよ。

 

私たちはペアリングセットをいただきました。

3種類の日本酒と、それぞれに合うおつまみが楽しめるもの。

奥座敷に案内してもらい、広い畳の間でこたつがありました。

私たちしかいませんでしたので、ストーブに近いところを選べました。

こちらがペアリングセットです。

鮭の焼き漬け(新潟名物なんだそう)、イカの塩辛、そしてなんと琥珀糖です。

琥珀糖に合わせるお酒は大甘口で、この甘い組み合わせは初めてです。

私はイカの塩辛との組み合わせが好きでした。

この塩辛が全然臭みがなくて美味しかったです。

静かな空間でこたつに入りながら日本酒を楽しむ…。

贅沢な時間でした。

 

マルシェで美味しいものを堪能

次はピアbandaiに向かいました。

市場やお土産もの屋さん、カフェやレストランもあります。

市場には特産の魚介類が売っていました。

ここで実家と自宅用のお土産を買いました。

先程食べて美味しかった鮭の焼き漬けとかまぼこなどを選びました。

こちらはお正月に美味しくいただきました。

 

お昼に回転寿司を食べようと思ったのですが、なんと約2時間待ち!

そりゃあみんな新鮮なお寿司食べたいですよね。

私もお寿司は絶対食べたかったので諦めず予約しました。

その間にほかのお店もまわりました。

お野菜などの販売もされていました。

おなかが空いたので、お寿司までのつなぎに漁師汁をいただきました。

セルフのイートインスペースがあったので、お土産屋さんで買った笹団子を食べました。

これも新潟で食べたかったものです。

 

バームクーヘン

さて、ここピアbandaiに来た理由は焼き立てバームクーヘンのためです!

関連ランキング:バームクーヘン | 新潟駅

 

私バームクーヘンが大好物なんです。

これは絶対にはずせない!

焼き上がり時間の14時に並んでゲットしました。

もうめちゃくちゃ美味しかったです。

食べ慣れたしっとりタイプのバームクーヘンとは全くの別物。

温かい状態で食べるのも美味しいものなんですね。

ここに来た目的が果たせてよかったです。

 

やっとお寿司!

しかし余韻に浸る間もなく、回転寿司の順番がやっときました。

こちらでは回転しているものからも選べますし、職人さんに直接注文して握ってもらうこともできました。

生しらすやはた、ヤガラなど地元産のお魚がありました。

2時間待った甲斐がありました。

とても美味しかったです。

 

気になったパン屋さんへ

ピアbandaiをあとにして、最後はパン屋さんに行きました。

夫がピスタチオが好きなのですが、ピスタチオクリームの入ったクロワッサンが食べたかったからです。

珍しいですよね。

こちらでは夕食にする用にいくつか買いました。

どれも美味しかったです。

関連ランキング:パン | 新潟駅

 

お土産を購入して帰路へ

新潟駅で最後のお土産を購入しました。

1日目に行ったぽんしゅ館でお酒やおつまみ、お菓子も買いました。

夫は奮発して、試飲して気に入った大吟醸(山田錦)を買っていました。

私は日本酒で作った梅酒と私の実家へのお土産に純米酒を買いました。

ちなみにお酒の飛行機の機内持ち込みはアルコール度数が24%以下の場合は制限がないそうです。

荷物が重くなりましたが、たくさん買い込んでしまいました。

 

帰りの飛行機が…

最後にコロナの弊害がありました。

飛行機の乗客数が少なかったため減便され、私たちの乗る予定だった飛行機がなくなってしまったのです。

事前に便を変更するよう航空会社から連絡がありました。

予定よりあとの飛行機になったため、帰宅が遅くなってしまいました。

帰ったら荷解きして、洗濯もしなくちゃいけないのに…。

片付けが終わるまでが旅行なのはわかってますけど、次の日から仕事…。

しろ
しろ
とほほ

旅費はいくらになったのか

さて、以上が私たちが一泊二日で新潟に行った行程になります。

最後にかかった金額を。

航空チケット代とホテル代合わせて一人22,200円。

22,200×2人=44,400円

ここからgo to トラベルキャンペーンで15,540円の割引があり、2人で28,860円でした。

地域共通クーポンも7,000円分もらえました。

(これは1日目の夕食に使いました)

 

お得でしたね、Go To 様様です。

Go Toのおかげで念願の新潟旅行が叶いましたし、ありがたかったです。

 

新潟旅行とってもおすすめです!

何年後かにまた行きたいと思いました。

  • 日本酒が好きな方
  • 新鮮な海鮮が食べたい方に特におすすめです。

 さらに冬ですとブリが旬なので楽しめると思います。

しかし、私たちが旅行した次の週に北陸は豪雪でニュースになっていました。

雪が降ると飛行機が飛ばないおそれがあるので、年内に予定したほうが安心かと思います。

 

しろ
しろ
旅行また行きたいなあ

あこ
あこ
また行ける日に期待して今は我慢しなきゃね

よろしければクリックで応援お願いします。

人気ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA