料理

【オーブントースター】おすすめの調理家電を紹介【アラジン】

しろ
しろ

皆さんこんにちは!

今日は我が家の買ってよかった調理家電を紹介します

 

アラジンのグラファイトグリル&トースターです。

アラジンというとグリーンのカラーのほうがメジャーですが、我が家はキッチンを統一するためにホワイトを選びました。

 

以前持っていたトースターは縦長の2段になっているタイプのものでした。

これと比較して購入してよかったところをご紹介していきます。

 



購入してよかったところ

食パンが同時に4枚焼ける!

夫は朝食に食パン2枚食べるので、休日には私の分も合わせて3枚のパンを焼きたいのです、(平日は朝食を一緒にとりません)

 

しかし、2段タイプだと焼けるパンの枚数は当然2枚。

あとから1枚別に焼かなければなりませんでした。

 

ですが、アラジンを購入後はこの手間から開放されました。

小さなことですがとっても便利になりました。

6枚切の食パンを4枚並べたらこんな感じです。

左が横向き右が縦向きにしてます。縦置きだと網から少しはみ出ます。

 

 

火力が強い

温度調節のつまみがついていて100〜280℃まで調節できます。

パンは280℃でトーストすれば3分ほどでできます。

早く焼けて外カリ中モチに仕上がります。

 

また、以前使っていたものは5分以上の連続使用ができなかったんですよね。

これが一番不便な点でした。

 

グラタンを焼こうとしても5分たつとストップしてしまって、再度温まるまで待って、またストップして…の繰り返し。

かけたチーズに焼き目をつけるのさえ時間がかかっていました。

 

それに比べてアラジンは加熱が始まるとすぐに庫内が温まるのでロスが少なく調理できます。

時間は15分までつまみで調節できます。

 

付属のグリルパンで料理できる

一番おすすめしたいところはこれですね。

グリルパンを使用して焼く、煮る、蒸す、炊く、オーブン料理ができます。

 

レシピブックもついていて調理法もわかります。

私はレシピブックと同じものは作ったことはないですが、温度と加熱時間は参考にしています。

 

レシピブックに載っているものだけでなく、公式ホームページでもレシピが公開されています。

プリンやマフィンなんかも作れるみたいですね。

 

オーブンがなくてもお菓子を作れるのは便利ですね。

グリルパンはこんな感じ

 

また、このグリルパン調理のフライパンと異なる便利なところは、ほったらかしにできることと、フライパンだと油はねでコンロ周りが汚れることですね。

グリルパンはふたをして調理するのではねて汚れるという悩みはありません。

 

小さなことですが、これもありがたい点です。

 

意外なグリルパンの使い方

このグリルパン調理で驚いたのはご飯が炊けることです!

オーブントースターで炊飯ができるとは知りませんでした。

 

私も鮭ハラスとしめじの炊き込みご飯を作ってみました。

レシピブックを参考に280℃で15分加熱後、15分蒸らしました。

 

ただ、炊飯器と比べた難点は保温できないことですね。

ほかのメニューに時間がかかってしまったので、少し冷めてしまいました。

 

しかし、夫は炊飯器に匂いがつくのを嫌がるため、我が家では炊き込みご飯もなかなかしません。

これは役立つなあと思いました。

 

パンをトーストする以外にも便利なアラジンのグラファイトグリル&トースター。

あこ
あこ
本当に買ってよかったよね!

しろ
しろ
よかったらオーブントースターに買い替えの参考にしてみてください

【オーブントースター】グリルパン調理例をご紹介【アラジン】前回おすすめ調理家電でご紹介したアラジンのグラファイトグリル&トースター。 https://meganesetai.com/toa...

よろしければクリックで応援お願いします。

料理ランキング

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA